Monthly Archives: 6月 2017

オシャレな街神戸で楽しく薬剤師始めます。

年齢と共に病院通いも増え高齢化社会に伴って様々な専門病院がありますよね。私も毎月何件か病院へ通院しているのですが、
以前は近くだからここでいいかと思い通っていたのですが特殊な病気になった時は困ります。

何件も病院に行くとそれぞれ別の病名を言われたりで体調の悪い本人はこれで大丈夫なんだろうかと不安なのです。
解決が見えない時に助かったのがまさかの調剤薬局でした。

以前は薬だけ渡されて簡単な説明で終わっていましたし、何かありますかと聞かれて不安要素を質問するのですが、
医師が考えて出したお薬だから大丈夫でしょう、気になるなら直接聞いて下さいと言われたもんです。

もちろん医師に聞くわけですがなんとも曖昧な答えで自律神経が乱れているんでしょうと返って来るためそれ以上聞けなかったわけです。
あまり言うと相手は医師ですから素人はそれ以上聞きにくいです。

しかし最近になって制度の改正などで調剤薬局で聞けるようになった事はとても助かります。点数が加算されるわけですから今までになく細かく聞いてくれます。
血液検査や他の検査での結果を見て医師の意見ではなく、別の考え方など、そこでしか言えない疑問などです。特に高齢者は体調面や薬の重複がないかしっかり聞いてもらったり管理してくれるのは助かりますね。

お薬手帳も重複したり持っていなかったりでしたが、最近ではしっかり管理されてるので忘れても次貼るように記載されていたり、
違う病院での薬が重複していないかカルテにしっかり記載されていて安心です。ですから家から近い調剤薬局にまとめるようにしておく事です。

病院も以前と違い薬を病院や病院近くの調剤薬局での処方だけではなく、受付でいつももらっている近所の薬局など指定するとファックスで送信してくれ血液検査の結果も同時に送ってくれますのでとても助かります。
別々になった分少々高くなったのがきついですが助言に加え病院検索までしてくれたお陰で今の専門医に出会え病気もはっきり分かったので医師だけでなく調剤薬局の存在は重要だと思います。
神戸は海も山も近く、食べ物も美味しく暮らしてる人もとてもフレンドリーで楽しい街です。新しい活躍の場を探して方、そう言えば友人からも神戸で働いてみたらとも誘われました。
参考サイト※http://xn--gmq12gpynt5ddwpm9s4vt.net/